<< タイミングベルトの交換時期に際して | main | ブランク後の再就職はどうする? >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.04.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    今度は未使用車が欲しい

    0
      今度乗り換える車は、あまり新車と変わらない状態なのに、新車より安く販売している未使用車にしたいと思ってます。
      未使用車として出てくる数は、新車が毎月20〜30万台市場に出てくるのに対して、2〜3万台位と10%程度しか出てこないのが現状のようです。

      このように未使用車は数が少ないですよね。
      車の数量の多さでみれば、新車、中古車、未使用車という感じなのかもしれませんね。

      なにしろ未使用車は、ディーラーで試乗車として使われていたり、展示車として使われていたりしたものが出てきますので、そもそも数量自体が無いのはわかります。

      ですから中古車を買おうと思った時に、未使用車が欲しいと思うのは誰もがおなじ事ですが、自分が本当に欲しい車種、グレード、カラーの未使用車と出会う事自体が、本当に稀だと思います。

      たとえ欲しい車種の未使用車が見つかったとしても、グレードを我慢するとか、あるいはカラーを我慢しなければならないなど、何かを妥協しなければならないと思いますね。
      いつその時期となるか分からないですから、それには資金源となる、H19年式エルグランドライダーの買取査定 を行っておきたいと思います。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.29 Saturday
        • -
        • 15:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク