<< 骨盤矯正下着・ガードル・ベルト | main | 理論価格と225先物取引 >>

225先物取引について

0
    225先物取引という投資を知っていますか
    新年を迎え、今年こそは225先物取引について勉強をして、先物取引をしようと思っています。
    225先物取引は、日経225先物取引とも言われていますね。
    「225」というのは何の数字なのかといいますと、企業の数字をあらわしています。
    これらの企業は、日本を代表する企業のことを表しているそうです。

    単純に言えばその数字は株価指数で、225社の株価です。
    日経225とは、平均して225社の株価を算出したものを言います。
     
    株価指数にはいくつか種類があり、その種類は
    ・日経225
    ・TOPIX
    ・マザーズ指数

    というものがあります。

    以前は225先物取引自体の敷居が高かったこともあり、また、手数料が個人投資家にとっては高いという欠点もあったようで、投資家でもプロがメインになっている取引だという印象が強かったようです。

    以前の手数料というのは、現在と比較してだいぶ異なるようで、まだ敷居が高いとされていた頃にはある程度利益をだし、儲けを手数料以上出すということが必要だったようです。
    そして225先物取引というのは、対象物がひとつとなっているようで、投資効率が高いことと、ひとつの銘柄で利益と損失がでるとのことです。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.29 Saturday
      • -
      • 11:59
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      links
      selected entries
      categories
      PR