スポンサーサイト

0
    • 2017.04.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    中古車の選び方チェックポイント

    0
      マイカーの買い替え時期がやってきました。
      家計の問題も子供の成長とともに、これから苦しくなることが必須で、あまり車にばかりお金をかけるのは厳しく、
      今回は中古車の購入となりそうです。

      現在乗っているマイカーはベンツなんですが、早速その車、3代目W204ベンツ Cクラスの買取査定 を受けて、
      いくらで売れるのかを把握したいと思ってます。
      さて、中古車の選び方については、下記のことをポイントに選んでいきたいと考えています。

      ・できるだけ安く買いたい
      中古車であり、最新の燃費や機能は我慢しましょう。

      ・中古車チェックは素人では誰でもできるわけではない
      見るべきところを知っていれば、それを見るだけでも十分違うと割り切ります。
      たとえば、タイヤの溝、少なければ結果的に交換など、高い買い物になってしまうことがあり、
      これが新車購入と中古車購入の大きな違いです。

      ・中古車の選び方について、インターネットで知見を得よう

      ・チェックしよう
      走行距離、車検の残月、内装、外装の汚れ、キズ、タバコの臭いなど、簡単にチェックできます。

      今度は未使用車が欲しい

      0
        今度乗り換える車は、あまり新車と変わらない状態なのに、新車より安く販売している未使用車にしたいと思ってます。
        未使用車として出てくる数は、新車が毎月20〜30万台市場に出てくるのに対して、2〜3万台位と10%程度しか出てこないのが現状のようです。

        このように未使用車は数が少ないですよね。
        車の数量の多さでみれば、新車、中古車、未使用車という感じなのかもしれませんね。

        なにしろ未使用車は、ディーラーで試乗車として使われていたり、展示車として使われていたりしたものが出てきますので、そもそも数量自体が無いのはわかります。

        ですから中古車を買おうと思った時に、未使用車が欲しいと思うのは誰もがおなじ事ですが、自分が本当に欲しい車種、グレード、カラーの未使用車と出会う事自体が、本当に稀だと思います。

        たとえ欲しい車種の未使用車が見つかったとしても、グレードを我慢するとか、あるいはカラーを我慢しなければならないなど、何かを妥協しなければならないと思いますね。
        いつその時期となるか分からないですから、それには資金源となる、H19年式エルグランドライダーの買取査定 を行っておきたいと思います。

        タイミングベルトの交換時期に際して

        0

          タイミングベルトの交換時期になると、タイミングベルト自体は数千円なのだから、自分で交換すれば安く済む、という発想は誰もが考えるものですが、実際には厳しいようです。
          交換時期にはしっかり整備工場に持っていったほうが良いでしょう。

          下手にいじって故障したなんて事になると、3万円程度ではすまなくなってしまいます。
          正しい知識を持っていて、特殊な工具もそろえられるという人であれば、考えてみても良いのでしょうが、一般家庭の一般的な生活をしている人であれば、素直に専門家に任せたほうが無難です。

          そこで一つ検討したいのが、タイミングベルトの交換のタイミングと車の買い替えのタイミングです。
          交換時期まであとどれくらいかと、その車にあと何年乗るかを逆算して、タイミングベルトの交換時期と車の買い替えが同じくらいだったら、少し早めに車を買い換えるというのが、賢い選択と言えるでしょう。

          特に、車の査定相場を把握しておきたいですね。今査定を考えたいのはトヨタの主力ミニバンで、ミニバン市場でのベストセラーともいえる存在の H20年式voxy zs煌の買取価格と、日産の最高級ミニバン エルグランドライダーの買取査定、など買い替えの準備をしておきましょう。

          カローラフィールダーの燃費はどれ位に?

          0
             やっぱり車を運転するとなると気になるのがその燃費ですよね。
            よく店頭で聞くのがカタログやCMで謳っている表示と、実際の燃費が違うと言う事です。
            実際の方がどうしても燃費が悪いと感じてしまいますよね。

            何故こうした現象が起こるのかと言うと、これは法律に基づいて運輸省審査値の「10・15モード」と言う試験条件で測定された規定値を表示しているからだと言われています。
            実際の運転時には色んな気象条件、道路の混雑状況等が検査の時と違っている為に、燃費が異なってしまいます。これは仕方のない事かもしれませんね。もちろん検査の条件と同じ条件で走れるのであれば、表示と違わない燃費として評価されると思います。
            では、実際の燃費は違うんだから表示自体を当てにしてはいけないんじゃないかと考えてしまいますよね。
            でもそう言う事ではないのです。
            カローラフィールダーの燃費表示に関しては通常の測定じゃなくて、一定条件の中で測定された値を使用していますので、燃費自体は有効的な数値と言う事になります。
            カローラフィールダーは車のグレードによって燃費が変わってきます。でもカローラの燃費はいいですよね。中古車の2007年式カローラフィールダーの買取価格もレベル高いものとなっています。

            車のパーツを付けて重量を増やすとその分燃費は悪くなります。
            そうした条件を色々考慮してバランスを取ると言う事、これが大切になるのです。
            こう言った表示方法を実際に基づいて計算している、これは評価したい所ではないでしょうか。
            カローラフィールダーの燃費を知る為には、グレードや条件を知っておく事が大切です。

            links
            selected entries
            categories
            PR